西洋占星術とは?①まずはざっくり入門編

西洋占星術は、ホロスコープという図から自分の資質や才能を読み取ったり、星の動き・流れから未来の見通しを立てることのできる占術です。

 

こんな質問に強い占術です

・自分のキャラクターや、長所 ・ 短所が知りたい

・生まれながらに持っている、資質や才能が知りたい

・人生の流れや運勢を知りたい

・○○さんとの相性を知りたい

 

西洋占星術ではホロスコープ(チャート)というものを使ってリーディングやセッションをしますが、これは「その人が生まれた日付・場所・時間に、天空上にあった星の配置」を図にしたもの。


ですので、あなたとまったく同じホロスコープを持っている人はひとりとしていません。

 

実際のホロスコープはこのような感じです↓

 

 

ちなみに、西洋占星術では10個の星をメインに使ってホロスコープを読んでいきます。

 

実は、わたしたちが慣れ親しんでいるいわゆる 「○○座」 というのは、そのうちの1個(太陽)が何座に入っていたか…だけを見ているものにすぎません。

 

本当は太陽以外にも、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星があります。

 

それぞれが何座に入っていたか、どこのハウスに入っているか、星たちがどんな角度をつくっているかを「全体的に」「総合的に」見ることで、はじめてその深みを体感できるものなのです。

 

(「10個の星(天体)」、「星座」、「ハウス」、「角度」で何がわかるのかについては、それぞれ②③④⑤にくわしく書いていきますので、よろしければご覧くださいね)

 

「星占い」ではピンと来なかった方でも、「西洋占星術」でセッションを受けることで、本当の自分のキャラクターや強みをきちんと発見することができます。

 

西洋占星術は、いわば「自分に自信を持って人生をあゆんでいくためのお守り」になるのです

 

②に続きます。

 

西洋占星術とは?②天体編~星たちはその人らしさをつくるパーツ

2016.12.12




占星術を知ろう!
無料占星術メルマガ配信中

ホロスコープを読んでみたいけれども、初心者でなにもわからない…そんな方のために無料で気軽に占星術について学べるメルマガを配信しています。

まずは12星座と10個の天体を知って、ご自分に対する理解を深めてみませんか?

ほかにもブログで公開している「新月・満月」の裏テーマなどの読者さま限定情報、講座・イベントの優先案内なども配信しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA