金星~注目度No.1!みんな大好き愛と豊かさの星

こちらでは10天体の中でも大人気!な金星について解説していきますね。

金星はホロスコープ上では、♀の記号で表されます。

 

太陽から48度以上離れることはないため、誰でも太陽の近くにあるはずです。

 

金星は10天体の中でもカバーしている意味合いが多いのですが、ざっくりとまとめると「愛」、「パートナーシップ」、「豊かさ」です。

 

そして女性のホロスコープの場合、金星の星座はその人の「恋愛スタイル」も示します。そのため、恋愛のご相談ではほぼ必ず使う重要な星と言えるでしょう。

 

また、パートナーシップと書きましたが、これは恋愛や結婚などに限ったものではありません。友人や仕事仲間なども含む、広い意味合いでのものです。

 

金星の星座やハウスを見ることで、まわりの人々とどういうふうに人間関係を築いていくかを見られます。

 

「収入源」も示しますので、金星の星座やハウスから、どのような手段でお金を稼いでいくことができるかさぐることも可能です。

 

他にも金星の象徴するものごとはたくさんありますが、代表的なのはこんなところですね。

 

恋愛がいつもうまくいかない、まわりと歩調を合わせられず、いい関係を築いていくのが難しい…という方は、金星の位置や、他の天体との角度を見ることで、解決の糸口を見つけられることも多いですよ。

 

また、意中の男性がいる人は、お相手の金星の読み解くことで、効果的なアプローチがわかります(逆に男性の場合は、意中の女性の火星を読み解きます)。

 

片思い中や婚活中の方なんかは、まさに必見!な星なのですね~。

 

 

■ご自分のホロスコープを作ってみたい方はこちらの記事をどうぞ

 
どの記号が何座にあたるかと、星座ごとの大まかなイメージはこちらをご覧ください。
 
 




占星術を知ろう!
無料占星術メルマガ配信中

ホロスコープを読んでみたいけれども、初心者でなにもわからない…そんな方のために無料で気軽に占星術について学べるメルマガを配信しています。

まずは12星座と10個の天体を知って、ご自分に対する理解を深めてみませんか?

ほかにもブログで公開している「新月・満月」の裏テーマなどの読者さま限定情報、講座・イベントの優先案内、水星逆行、ボイドタイムの予報なども配信しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA