乙女座の漫画家・Sくんの思い出

こんばんは、村上絵梨子です。


今回はひさびさに占星術エッセイ。

とある漫画家・Sくん(実際のイニシャルとは関係ありません)の思い出を、乙女座のキーワードとともにたどったものになります。

今回の話の主人公・Sくんは中学の同級生でした。

どこか大人びていながらも分け隔てのない、とても気のいい性格で、たくさん友達がいた子だったように思います。


そんな彼、中1で初めて出会った時にはもうすでに「漫画家」を志していました。

いちばん印象的なのは大学ノートに自作の漫画を描き、それをクラスメイトに読んでもらっては、熱心に感想を聞いてまわっていた姿です。

また、何かの雑誌でしたが(詳細忘れてしまった)、それに有名漫画家さんが選者をつとめる投稿コーナーがあり、毎月かかさず作品を送っては採用されていたりも。


結構スゴイことなのにいっさい鼻にかけたりはせず、また次も載せてもらえるように!と頑張っていましたし、ボツにされた時は悔しがりながらも、どこか、その理由を冷静に考えているような口ぶりでした。

とにかく、「漫画」というものへの情熱や努力が、ハンパなかったのです。

その一方で、彼は頭もかなり良く、学業もけしておそろかにしませんでした。成績はいつでもトップクラスで、テストの結果が出るたびに「あいつ、勉強もデキてすごいよな…」とまわりから囁かれていました。

つねづね「将来は漫画家になりたい」と口にしていましたが、彼のひととなりや頑張りを知っている人なら誰でも、「こいつなら絶対なれるはず」と思っていたにちがいありません。

そう思わされる何かが、彼には確かにありました。

そんなSくんは、太陽が乙女座の人です。


乙女座のキーワードは、「I analyze(わたしは分析する)」。

乙女座は、12星座の中ではいちばん強い「自己反省」のエネルギーを持っていて、いつでも自分のやってきたことについて振り返り、問題点やアラを見つけ出し、それを改善していく…という性質を持った星座です。

漫画を友達に読んでもらってレビューしてもらう

何度も漫画を投稿しトライ&エラーを繰り返す

勉強も漫画もきちんと両立する

まさに中学時代(そしてそれ以降もきっと)、彼は乙女座のエネルギーをいい方向に、全力で使っていたのだなあ…と今更ながらに思います。

20代後半になって「Sくん、○○(超有名商業誌)で連載持ったんだって!」と聞いたとき、わたしは他人事ながら本当に、本当に嬉しかったです。

それと同時に、

「そりゃ、あれだけやって夢がかなわないわけないよね、彼はちゃんと、真剣に努力をしていたもんね…」

という安心感・腑に落ち感?みたいなものもありました。

これはホントの話ですが、わたしは何か壁にぶち当たったとき、面倒なことに心が折れそうなとき、いまだにSくんのことをふっと思い出すことがあります。

そうすると、不思議と「わたしもああいうふうに頑張らなきゃな…」という気持ちになれるのです。


わたし自身はIC(イムム・コエリ)が乙女座なのですが、ICは「意識の底に隠れた要素」を示すポイントで、そこを満たすことに潜在的な欲求を持つとも言われています。

なので、乙女座の太陽のエネルギーを存分に、目に見える、前向きな形で発揮していたSくんは、とりわけわたしの目に眩しく映っていたのでしょう。

中学を卒業してから20年近くたった今も、わりと彼のことをよく覚えているのは、そういうところも影響しているのかもしれません。


もうお互いすっかりいい大人になっているはずで、この先話ができる機会なんてないと思いますが、わたしはいつまでも彼のことを、勝手に応援し続けるつもりです。


がんばれ、Sくん!

 




占星術を知ろう!
無料占星術メルマガ配信中

ホロスコープを読んでみたいけれども、初心者でなにもわからない…そんな方のために無料で気軽に占星術について学べるメルマガを配信しています。

まずは12星座と10個の天体を知って、ご自分に対する理解を深めてみませんか?

ほかにもブログで公開している「新月・満月」の裏テーマなどの読者さま限定情報、講座・イベントの優先案内、水星逆行、ボイドタイムの予報なども配信しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

村上絵梨子

1983年東京生まれ。 神奈川・横浜にて西洋占星術講座「エレオノーラ」を主宰するかたわら、本サイト「西洋占星術とタロットの学校」の全記事執筆・運営管理もしています。 使用占術は西洋占星術、タロット、ルノルマンカード。非霊感系です。 占いやスピリチュアルは現実に生かしてナンボなタイプで、地に足のつかない感じのフワフワしたスピはちょっと苦手。 普段は酒と塩っからい食べ物をこよなく愛する34歳です。 学習院大学文学部史学科卒。