牡牛座の新月―物質界というワンダーランドを味わい尽くす

こんばんは、村上絵梨子です。

6/2(金)の横浜オフ会、残り1席となりました。ご興味のある方はお早目にどうぞ~。

さてさて、あさっての4/26は新月です。

新月から次の満月の間は、テーマを設定してそれを実行したり、育てていくことに適した時期になります。

今回は牡牛座6度、第5ハウスで、太陽と月が出会います。
こちらが新月図です。

 

今回新月が起きる牡牛座というのは、五感を使ってあらゆる物質を愛でる星座。

この世は物質の世界ですが、牡牛座は美しいもの、楽しいもの、おいしいものなどが人間にもたらしてくれる心地よさを、ことのほか愛するのです。

そしてそのエネルギーは第5ハウスで発揮されることになります。
第5ハウスはあらゆる「楽しみ」を示す場所です。

つまり今回の新月は、「物質界を楽しみ尽くす」ことがテーマ、ということになります。

いやー、なんとも現世的なテーマですね~。
なんだか、バブルっぽい雰囲気かも(笑)

といっても、最近はスピリチュアルブームで精神的なことが重視されるようになり、こういうふうに貪欲に現世を楽しんでみよう!という雰囲気ってなかなかないかもしれません。

我慢と忍耐の土星も逆行していることだし、たまにはタガを外してみるもよし、なのでしょう。

この期間中はできる範囲でちょっとしたぜいたくをすることで、大きな活力を得られますので、興味のある娯楽には、思い切って挑戦してみるといいと思います。

ただ、太陽と月がノーアスペクトで、先ほど書いたように土星逆行の期間中でもあるので、身の丈を超えた浪費は禁物ですよ!

さて、みなさまは今回の新月でどんなテーマを思い浮かべるでしょうか。

なお、後半ではサビアンシンボルから、今回の新月の裏テーマも読み解きますが、そちらの内容はあさって20時の配信のメルマガでお伝えしたいと思います。

 




占星術を知ろう!
無料占星術メルマガ配信中

ホロスコープを読んでみたいけれども、初心者でなにもわからない…そんな方のために無料で気軽に占星術について学べるメルマガを配信しています。

まずは12星座と10個の天体を知って、ご自分に対する理解を深めてみませんか?

ほかにもブログで公開している「新月・満月」の裏テーマなどの読者さま限定情報、講座・イベントの優先案内、水星逆行、ボイドタイムの予報なども配信しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA