牡羊座の新月―駆け抜けろ、信じる道を

こんばんは、村上絵梨子です。

あさっての3/28は新月です。

新月から次の満月の間は、テーマを設定してそれを実行したり、育てていくことに適した時期になります。

今回は牡羊座7度、第9ハウスで、太陽と月が出会います。
こちらが新月図です。

今回新月が起きる牡羊座というのは、一直線に駆け抜ける星座です。

太陽と月に、「自分がよしとすること」を示す金星と、「高い理想」を示す海王星が、「精神性」の場である第9ハウスにそろい踏みという、とってもパワフルな配置。

そしてお隣の「社会貢献」の場、第10ハウスでは、ひらめきの天王星、思考とコミュニケーションの水星が、これまた牡羊座のアツいエネルギーを放っています。

全体的にも「火」の活発さが際立った、まばゆいホロスコープです。

そしてそのエネルギーは第9ハウスで発揮されることになります。

第9ハウスはあらゆる「精神性」を示す場所です。

前回の満月も第9ハウスで起きていましたが、前回のテーマはどちらかというと立ち止まって自分を振り返り、経験を洗い出すような期間でした。

ですが今回は打って変わって、「攻め」のプロセスに入るようです。

つまり今回の新月は、「経験を武器に、突き進む」のがテーマ、ということになります。

そして今回も月はMCに重なっていますので、引き続き、自分の力を誰かのために役立てることにフォーカスするための期間なのですね。

牡羊座というのは、基本的に自分のことに関心が向きやすいエネルギーを持った星座ですが、あくまでもそれを他者目線で使うことで、新月のエネルギーの後押しを受けられますよ。

さて、みなさまは今回の新月でどんなテーマを思い浮かべるでしょうか。

 

なお、後半ではサビアンシンボルから、今回の新月の裏テーマも読み解きますが、そちらの内容はあさって3/28 20時の配信のメルマガでお伝えしたいと思います。

 

 

 




占星術を知ろう!
無料占星術メルマガ配信中

ホロスコープを読んでみたいけれども、初心者でなにもわからない…そんな方のために無料で気軽に占星術について学べるメルマガを配信しています。

まずは12星座と10個の天体を知って、ご自分に対する理解を深めてみませんか?

ほかにもブログで公開している「新月・満月」の裏テーマなどの読者さま限定情報、講座・イベントの優先案内、水星逆行、ボイドタイムの予報なども配信しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA