水星逆行、いたずらに怖がらないで

こんばんは、村上絵梨子です。
今回は、水星の逆行についてのお話です。
逆行とは、それまでふつうに進んでいた天体の動きが、一定の期間中逆方向にさかのぼるように見える現象をさします。
(西洋占星術は天動説をもとにしたものなので、天文学上、実際に逆向きに動いているわけではありません^^;)
太陽と月以外の天体は時々この逆行が起こるのですが、

逆行は、それぞれの天体が持つテーマを停滞させる、逆戻りさせる、といった働きをします。
そのなかでもとりわけ重要で、年3回と頻度も多いのが水星です。

水星はざっくり言うと「コミュニケーション、ビジネス、思考、通信・交通、商取引」をつかさどる天体なので、逆行すると


行きちがいが起こる
ビジネスが停滞する
判断ミスが多くなる
交通機関が乱れて遅延が発生する

…なんてことが起こりやすいのです。
気にしすぎてなんにもできなくなるのも考えモノですが、水星の逆行期間中は、ちょっとこのあたりを頭の片隅に入れておくといいかなーと思います。
とはいえ、
なくしものが戻ってくる
疎遠になっていた人とのご縁がもういちど作られる
…といったことも起こったりするので、その影響は決してネガティブなものばかりではないんですよ^^

なお、同じ水星の逆行でも「どの星座で起こるか」などでその回ごとに持っているテーマがちがいます。

 

最近、「水星逆行」という言葉そのものは広く知られるようになった一方で、「何か良くないことが起こりやすいらしい」といたずらに恐怖をあおられている方も多いように感じます。


けれども、ただ恐れて遠ざけるのではなく

その回の水星逆行がどのような意味やエネルギーを持っているのか、わたしたちにもたらすものは何か

 

…について思いを巡らせながら過ごす方が、はるかに前向きな星の使い方ができるように思うのです。

行き違いやミスについては、ちょっと慎重になればそれでOK。
それよりも、その回ごとのテーマに焦点をあてて過ごしたほうがダンゼン有意義ですよ~。




占星術を知ろう!
無料占星術メルマガ配信中

ホロスコープを読んでみたいけれども、初心者でなにもわからない…そんな方のために無料で気軽に占星術について学べるメルマガを配信しています。

まずは12星座と10個の天体を知って、ご自分に対する理解を深めてみませんか?

ほかにもブログで公開している「新月・満月」の裏テーマなどの読者さま限定情報、講座・イベントの優先案内なども配信しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

村上絵梨子

1983年東京生まれ。 神奈川・横浜にて西洋占星術講座「エレオノーラ」を主宰するかたわら、本サイト「西洋占星術とタロットの学校」の全記事執筆・運営管理もしています。 使用占術は西洋占星術、タロット、ルノルマンカード。非霊感系です。 占いやスピリチュアルは現実に生かしてナンボなタイプで、地に足のつかない感じのフワフワしたスピはちょっと苦手。 普段は酒と塩っからい食べ物をこよなく愛する34歳です。 学習院大学文学部史学科卒。