「遊びの部分」を創りだす、双子座の満月

こんばんは、村上絵梨子です。

あさっての12/14は満月です。

満月から次の新月の間は、新月に設定し、はぐくんできたテーマを手放し、次のサイクルに備えることに適した時期になります。

今回は双子座22度、第5ハウスで起こります。
こちらが満月図です。

 

今回満月が起きる双子座というのは、知的な好奇心にあふれ、興味関心のおもむくままにものごとを探究する星座です。

 

そこに伸びやかで、楽天的な射手座の太陽のエネルギーが強力に注がれています。

 

木星と火星がそれぞれ、太陽にセクスタイル(60度)を、月にトライン(120度)を取っていますので、殺伐とした世の中にありながらも、なんとも調和のエネルギーに満ちた配置です。

 

そしてそのエネルギーは第5ハウスで発揮されることになります。
第5ハウスはあらゆる「娯楽」を示す場所です。

つまり今回の満月は、「のんびりと楽しみを追求する」のがテーマ、ということになります。

テーマといっても、満月はさきほど書いたように次のサイクルにそなえる時期。

 

なので、イチからガツガツと何かに取り組むというよりは、前回の新月に立てた目標について振り返ったり、区切りをつけたり、休憩したり…といったことに、エネルギーを使っていくといいでしょう。

例えばわたしは、前回の射手座の新月で「より占星術の知識を深めること」や「家庭をうまくまわすこと」といったテーマを追ってみようと考えました。

ですが、この満月を区切りに、このふたつのテーマについてもっと「遊び心を加えてみようかな~」と思ったのですね。
いつでも全力投球じゃ、ヘトヘトになっちゃいますし。

 

例えば、占星術の勉強なんかは、家に閉じこもってひたすらモクモクとやるのではなく、カフェにでも出かけて、のんびり今読みたいテーマの本だけ読むとか。

 

家事にしても、「あれもこれもやらなきゃ~~!!」とキリキリしながら(笑)やるのではなく、「1時間でどれだけできるかな?」みたいに、ゲーム感覚でやってみるとか。

 

これはあくまでもわたしの例ですが、こんなふうに「今まで取り組んできたことを一旦見直して、『遊び』部分を創りだす」ことにぴったりなエネルギーを、今回の満月は持っています。

さて、みなさまは今回の満月のエネルギーをどんな風に使っていくでしょうか。

前回の新月にテーマを考えていなかった…という方も、なにか直近で取り掛かったことでかまいませんので、ぜひ考えてみてくださいね^^

なお、サビアンシンボルから読み解く今回の満月の裏テーマについては、あさって20時配信のメルマガでお伝えしたいと思います。

ご興味のある方は、ぜひ登録しておいてくださいね。




占星術を知ろう!
無料占星術メルマガ配信中

ホロスコープを読んでみたいけれども、初心者でなにもわからない…そんな方のために無料で気軽に占星術について学べるメルマガを配信しています。

まずは12星座と10個の天体を知って、ご自分に対する理解を深めてみませんか?

ほかにもブログで公開している「新月・満月」の裏テーマなどの読者さま限定情報、講座・イベントの優先案内、水星逆行、ボイドタイムの予報なども配信しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA