双子座の満月ー興味関心から新たな境地へ

こんばんは、村上碧です。

あさっての12/12は満月です。

今回は双子座19度、第2ハウスで起こります。
こちらが満月図です。


今回満月が起きる双子座は、「あらゆる方向に興味のアンテナを張る」星座です。
そこに「ここにないものを求める性質」をあらわす射手座の太陽のエネルギーが、強力に注がれています。


そしてそのエネルギーは第2ハウスで発揮されることになります。
第2ハウスは「生まれながらに持つ強み」をつかさどる領域です。
(第2は「金銭」という読み方が主流ではありますが、「生来の才能」という意味もあるのです)



今回の満月は、「好奇心の赴くまま、新たな可能性をさぐる」時期であることを暗示します。

 

今回の満月図でひときわ目をひくのは、MC(第10ハウスの始まり側の境界線)にコンジャンクション(0度)をとる冥王星です。



MCは「自己実現」にまつわるポイントで、冥王星は「規格外のエネルギーとそれにともなう変容」を示します。けれどもその変容とは、一体なにを通してなされるのでしょうか?



新月図からするとどうやらそれは、「あなたがもともと持っている持ち味を、これまでとはまったく違った分野・方向性で生かすこと」のようです。



言ってみれば、「あなたという素材を使ってできる料理のレパートリーを増やすこと」という感じでしょうか。



そのためには、自分のなかに沸き上がる興味関心を押し殺さないことが肝心です。今自分が強く惹かれるものはなにかを素直に感じ取って、それについて学んでいくと大きな収穫が得られるでしょう。



けれども注意したいのは、双子座は様々なことに興味を持つ分、散漫になりがちで思考があちこちに散らかりやすいこと。



満月(太陽&月のオポジション)の間には「ぼやかす」作用をもつ海王星が入り、Tスクエアを形成しています。Tスクエアは強い葛藤を示す配置です。



満月までの期間は複数のことを手掛けてももちろんOKなのですが、その場合、対象同志にはある程度の関連性を持たせた方が、うまく学びが進みやすいかと思います。



さて、みなさまは今回の満月のエネルギーをどんな風に使っていくでしょうか。

なお、サビアンシンボルから読み解く今回の満月の裏テーマも読み解きますが、そちらの内容はあさって20時の配信のメルマガでお伝えしたいと思います。


メルマガの詳細についてはこちらへ





占星術を知ろう!
無料占星術メルマガ配信中

ホロスコープを読んでみたいけれども、初心者でなにもわからない…そんな方のために無料で気軽に占星術について学べるメルマガを配信しています。

まずは12星座と10個の天体を知って、ご自分に対する理解を深めてみませんか?

ほかにもブログで公開している「新月・満月」の裏テーマなどの読者さま限定情報、講座・イベントの優先案内なども配信しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA