2019年3月前半の星予報

こんばんは。
2019年3月前半の星予報(3/1~3/15)をお届けします。
今回の空模様トピックスはこちらの4つです。


①金星が水瓶座入り(2日)
②水星が逆行開始(6日)
③天王星牡牛座入り(6日)
④魚座の新月(7日)



①まず、2日に金星が水瓶座に入ります。


金星はよしとすることを示す天体。
そして水瓶座は論理とユニークさの星座です。


金星が次の星座(魚座)に移るまでの期間は、ひらめき力が増し、何事もロジカルな考え方でことにあたれるでしょう。


ですが途中で②の水星の逆行と期間が重なってしまうので(そのうえ水星の逆行が明けたころには金星も牡羊座に入ってしまうという…)、ややそのエネルギーは弱まることになりそうです。


そのため、今回の金星水瓶座期間に関しては、水瓶座のもつ性質をとくに意識して引き出すようにすることが重要になるでしょう。



②次に、水星が6日から逆行を開始します。


今回は魚座29度から16度の間をさかのぼりますが、
山羊座21度から18度までをさかのぼりますが、月末28日まで続きます。


この期間中はうっかりミスや行き違いが起こる、機械の故障、意思疎通に難を生じるなどの困りごとが起きやすいです。


今回は魚座で起こりますので、物事をあいまいにする、混乱しパニックに陥ることが、そういったトラブルの原因になりやすいです。あらゆるものごとにおいて、なるべく冷静な対応を心がけましょう。


ホロスコープの魚座29度から16度までに何かしらの天体を持つ方は、特に影響を感じやすいので要注意です。

 


③そして同じく6日ですが、以前の逆行の影響で牡羊座までさかのぼった天王星が、牡牛座にまた
戻ってきます。


再度牡牛座の示す「堅実さ」「マイペースさ」といった部分に天王星のゆさぶりがかかると同時に、これまでになかった着想を得ることもあるでしょう。


あまり怖がらずに、変化を楽しむくらいの気持ちで過ごしていきましょう。



④そして7日は魚座の新月です。


今回の新月は魚座15度、第3ハウスで起こります。
魚座は慈愛とスピリチュアルの星座。
第3ハウスはコミュニケーションと学びの領域です。


ここから次の満月までの期間中は、「相互理解への尽力」がテーマとなりますが、くわしい過ごし方については5日に記事をアップいたします。


ではでは、星の流れにのって3月前半を有意義にお過ごしください。

■星予報についてのお知らせ


月2回更新していた星予報記事ですが、新年度を機にマンスリー記事としてリニューアルいたします。


新年度からは「マンスリーホロスコープ」として月末に、次の月のよりよい過ごし方をお伝えするといったコンテンツになります(月1回の更新)。


形式はかわりますが、引き続きお読みいただければ嬉しいです。今後ともぜひよろしくお願いいたします。


なお、新月&満月記事はこれまでどおりに更新します。





占星術を知ろう!
無料占星術メルマガ配信中

ホロスコープを読んでみたいけれども、初心者でなにもわからない…そんな方のために無料で気軽に占星術について学べるメルマガを配信しています。

まずは12星座と10個の天体を知って、ご自分に対する理解を深めてみませんか?

ほかにもブログで公開している「新月・満月」の裏テーマなどの読者さま限定情報、講座・イベントの優先案内なども配信しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA