乙女座の満月ー弱さを見つめ、学びを得る

こんばんは。
あさっての2/20は満月です。

今回は乙女座0度、第9ハウスで起こります。
こちらが満月図です。


 

今回満月が起きる乙女座は、努力とと自己鍛錬の星座です。
そこに「混沌からの総括」をあらわす魚座の太陽のエネルギーが、強力に注がれています。

そしてそのエネルギーは第9ハウスで発揮されることになります。
第9ハウスはあらゆる高度な学びを示す領域です。


今回の満月は、「自分の弱点を見つめ、学びとして消化する」時期であることを暗示します。


先日の水瓶座の新月では、「自分自身を振り返り、アップデートすること」がテーマでしたが、向こうしばらく似たようなテーマが続くことになります。


違いとしては、前回の水瓶座の新月がどちらかというと「自分の強み」にフォーカスする期間であったのに対し、今回の乙女座の新月は「弱み」の部分にフォーカスすべきときであることです。


太陽の位置する魚座は、ネガティブにでると「混沌」という意味合いになります。
対して月の位置する乙女座は「洗い出し(特に問題点)」の意味合いを持ちますので、太陽と月は双方で大きな緊張関係にあることがわかります。


また、よく「心の傷・トラウマ」を示すとされるキロンは「知る・統合する」という意味合いも持っていますが、これが月とクインカンクス(150度)を形成しています。クインカンクスは天体同士に「調整し、折り合いをつける必要性」をもたらす配置です。



わたしには、この配置がご自身の「直視したくない痛点」を見つめ、分析し、知ることを促しているように思えます。


この作業はおそらく大きな労力をともないますが、きちんと向き合えば第9ハウスの学びとして消化(昇華)することができるでしょう。


ご自身の弱さを知ることは、逆に強さとしなやかさを得ることにつながります。


さて、みなさまは今回の満月のエネルギーをどんな風に使っていくでしょうか。


なお、サビアンシンボルから読み解く今回の満月の裏テーマも読み解きますが、そちらの内容はあさって20時の配信のメルマガでお伝えしたいと思います。


メルマガの詳細についてはこちらへ





占星術を知ろう!
無料占星術メルマガ配信中

ホロスコープを読んでみたいけれども、初心者でなにもわからない…そんな方のために無料で気軽に占星術について学べるメルマガを配信しています。

まずは12星座と10個の天体を知って、ご自分に対する理解を深めてみませんか?

ほかにもブログで公開している「新月・満月」の裏テーマなどの読者さま限定情報、講座・イベントの優先案内なども配信しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA