2018年12月後半の星予報

2018年12月後半の星予報(12/16~12/31)をお届けします。
今回の空模様トピックスはこちらの2つです^^


①太陽が山羊座入り(22日)
②蟹座の満月(23日)


①まず22日、太陽が山羊座に入ります。


太陽はエネルギー源や生きる力を示す天体。
そして山羊座は努力と統制の星座です。


山羊が次の星座(水瓶座)に移るまでの期間は気持ちが引き締まり、自立心が強くなりやすいでしょう。


自分が何をなすべきか考え、長期的・現実的なな目線でプランを立て、実行することに注力するとよいです。



②次の日の23日は、蟹座の満月です。


こちらは蟹座0度、第8ハウスで起こります。


蟹座は保護と安らぎの星座。
第8ハウスはあらゆるスピリチュアリティの領域です。


こちらから次の新月までの期間中は、「精神的なよりどころを作りあげること」がテーマとなります。


くわしい過ごし方については、21日夜に記事をアップしますね。

ではでは、星の流れにのって12月後半を有意義にお過ごしください。




占星術を知ろう!
無料占星術メルマガ配信中

ホロスコープを読んでみたいけれども、初心者でなにもわからない…そんな方のために無料で気軽に占星術について学べるメルマガを配信しています。

まずは12星座と10個の天体を知って、ご自分に対する理解を深めてみませんか?

ほかにもブログで公開している「新月・満月」の裏テーマなどの読者さま限定情報、講座・イベントの優先案内なども配信しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA