2018年12月前半の星予報

2018年12月前半の星予報(12/1~12/15)をお届けします。
今回の空模様トピックスはこちらの3つです^^


①逆行中の水星の動きについて
②金星が蠍座入り(3日)
③射手座の新月(7日)

①まず、11/17から逆行している水星が、12/1から12/13までの間だけ、蠍座に戻ります。
そして途中12/7より順行に切り替わり、12/13にふたたび射手座に戻ることになります。


12/1から12/13までの期間は、かたくなになりやすかったり、独りよがりに陥りやすいかもしれませんが、あくまで一時的なもの。
以降は徐々に視野が広がっていきます。


②次に3日ですが、10月初旬から11月中旬にかけての逆行の影響で天秤座にいた金星が
ふたたび蠍座に入ります。


何かにハマったりしやすい時なので、この際うんと趣味に没入して癒されるのもいいかも?


③7日は射手座の新月です。


こちらは射手座15度、第7ハウスで起こります。


射手座は自由とおおらかさのの星座。
第7ハウスはあらゆるパートナーシップの領域です。


こちらから次の満月までの期間中は、「これまでに得たものをまわりの人々とシェアし、交流することが大切になってきます。」ことがテーマとなります。


くわしい過ごし方については、5日夜にブログ記事をアップします。


ではでは、星の流れにのって12月前半を有意義にお過ごしください。




占星術を知ろう!
無料占星術メルマガ配信中

ホロスコープを読んでみたいけれども、初心者でなにもわからない…そんな方のために無料で気軽に占星術について学べるメルマガを配信しています。

まずは12星座と10個の天体を知って、ご自分に対する理解を深めてみませんか?

ほかにもブログで公開している「新月・満月」の裏テーマなどの読者さま限定情報、講座・イベントの優先案内なども配信しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA