双子座の満月―飽くなき知識欲にかられるとき

こんばんは。


あさっての11/23は満月です。


今回は双子座0度、第2ハウスで起こります。
こちらが満月図です。



今回満月が起きる双子座は、知性と柔軟性の星座。
そこにのびやかな感性と高度な精神性をあらわす射手座の太陽のエネルギーが、強力に注がれています。


そしてそのエネルギーは第2ハウスで発揮されることになります。
第2ハウスはよく「金銭の領域」と言われますが、今回は「所有を示す領域」として読み解きます。


今回の満月は、「貪欲に知識をたくわえていく時期」と言えそうです。


月の射手座も、太陽の双子座も「知」にかかわる星座。自分の内面をなすものをしっかりと学んで構築したいという欲求が高まることでしょう。


ですが、そうするにあたって少々注意が必要なところもあります。


まず第1ハウスに個性を示す天王星が入っているので、頭一つ抜きん出たいという願望が強まったりしがち。


天王星は魅力を示す金星とオポジション(180度)でもあるので、無理して自分を大きく見せようとしたりする可能性があります。


また、太陽と月のオポジション(180度・満月とは太陽と月がオポジションになることです)に対して火星がそれぞれにスクエア(90度)をとり、Tスクエアという複合アスペクトをつくっています。


そしてTスクエアをなす天体はすべて柔軟宮。これはあちこちの物事の間で興味が移り変わりやすくなることを示します。


自分らしさを追い求め、いろいろかじっていたら迷走していただけだった…なんてことにならないよう、学びの照準はあらかじめしっかり絞っておくことを心掛けましょうね。


さて、みなさまは今回の満月のエネルギーをどんな風に使っていくでしょうか。


なお、サビアンシンボルから読み解く今回の満月の裏テーマも読み解きますが、そちらの内容はあさって20時の配信のメルマガでお伝えしたいと思います。

すぐにメルマガにご登録されたい方はこちらから





占星術を知ろう!
無料占星術メルマガ配信中

ホロスコープを読んでみたいけれども、初心者でなにもわからない…そんな方のために無料で気軽に占星術について学べるメルマガを配信しています。

まずは12星座と10個の天体を知って、ご自分に対する理解を深めてみませんか?

ほかにもブログで公開している「新月・満月」の裏テーマなどの読者さま限定情報、講座・イベントの優先案内なども配信しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA