2018年10月後半の星予報

2018年10月後半の星予報(10/16~10/31)をお届けします。
今回の空模様トピックスはこちらの3つです。


①太陽が蠍座入り(23日)
②牡牛座の満月(25日)
③水星が射手座入り(31日)

①まず、23日に太陽が蠍座に入ります。


太陽は「力の源泉」を示す天体。
蠍座は、「強力な愛着」「内側からの、圧倒的なエネルギー」の星座です。


太陽が次の星座(射手座)に入るまでの期間中は、特定の物事に没頭したり、狭く深い関係性で絆を深めることでエネルギーを充電できることでしょう。


ですが、対象がなんであれ(人 or モノ)、夢中になりすぎて周りが見えなくなったり、実生活がおろそかにならないように気をつけましょう。

②続いて25日、牡牛座で満月が起こります。

こちらの満月が起きる牡牛座は、慎重さと洗練の星座。
そこに探究と変容をあらわす蠍座の太陽のエネルギーが、強力に注がれています。

そしてそのエネルギーはあらゆるスピリチュアリティを示す領域、第8ハウスで発揮されることになります。


次回の新月までの期間中は、これまで習得してきたものごとを再度自分なりに磨き上げ、突き詰め、オリジナルとして確立していくことが求められるでしょう。

くわしい過ごし方については、10/23夜に記事をアップします。



③31日には、水星が射手座に入ります。

水星は「ものの見方」や「思考」を示す天体。
射手座は「自由」と「熱意」の星座です。

水星が次の星座(山羊座)に入るまでの期間中は柔軟性が高まり、のびやかに自分の考えを表現することができるようになるでしょう。

ですが、その一方で軽率な行動をとったり、早とちりをしやすくなります。
時々自分の言動を振り返ってみるのも大切なことです。

ではでは、星の流れにのって10月後半を有意義にお過ごしください。




占星術を知ろう!
無料占星術メルマガ配信中

ホロスコープを読んでみたいけれども、初心者でなにもわからない…そんな方のために無料で気軽に占星術について学べるメルマガを配信しています。

まずは12星座と10個の天体を知って、ご自分に対する理解を深めてみませんか?

ほかにもブログで公開している「新月・満月」の裏テーマなどの読者さま限定情報、講座・イベントの優先案内なども配信しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

西洋占星術講座「エレオノーラ」を主宰するかたわら、本サイト「西洋占星術とタロットの学校」の全記事執筆・運営管理もしています。 使用占術は西洋占星術、タロット。非霊感系です。 占いやスピリチュアルは現実に生かしてナンボなタイプで、地に足のつかない&ご都合主義のフワフワしたスピはちょっと苦手。 酒としょっぱい食べ物が大好きなアラフォーです。