2018年9月後半の星予報

2018年9月後半の星予報(9/16~9/30)をお届けします。
今回の空模様トピックスはこちらの3つです。


①水星が天秤座入り(22日)
②太陽が天秤座入り=秋分(23日)
③牡羊座の満月(25日)

まず22日に水星が、続いて23日に太陽が、それぞれ天秤座に入ります。


水星は「思考・ものの見方」を、太陽は「根源的エネルギ」ーを示す天体。
そして天秤座はパートナーシップと調和の星座です。


それぞれが次の星座(蠍座)に入るまでの期間は、フラットに物事を見ることができ、いつも以上に安定した人づきあいができるようになるでしょう。

ですが、やや流されやすい・怠惰にもなりやすい時ですので注意は必要です。



また、太陽が天秤座0度に入ることを秋分と呼びますが、その瞬間を切り取ったホロスコープ、「秋分図」は国の動向を読み解くのに不可欠なもの。春分図の読みをサポートする役割をもちます。


こちらのリーディングは23日夜にアップいたします。



そして25日には、牡羊座で満月が起こります。


今回満月が起きる牡羊座は、大胆さと無邪気さの星座です。
そこに社交的で分け隔てのない天秤座の太陽のエネルギーが、強力に注がれています。


そしてそのエネルギーは、あらゆるコミュニケーションと学びの領域、第3ハウスで発揮されることになります。

次の新月までの期間中は、「恐れずに人々の中へ飛び込み、知識を吸収する」時期であることを暗示しますが、くわしい過ごし方については23日夜に記事をアップします。


ではでは、星の流れにのって9月後半を有意義にお過ごしください。




占星術を知ろう!
無料占星術メルマガ配信中

ホロスコープを読んでみたいけれども、初心者でなにもわからない…そんな方のために無料で気軽に占星術について学べるメルマガを配信しています。

まずは12星座と10個の天体を知って、ご自分に対する理解を深めてみませんか?

ほかにもブログで公開している「新月・満月」の裏テーマなどの読者さま限定情報、講座・イベントの優先案内なども配信しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

西洋占星術講座「エレオノーラ」を主宰するかたわら、本サイト「西洋占星術とタロットの学校」の全記事執筆・運営管理もしています。 使用占術は西洋占星術、タロット。非霊感系です。 占いやスピリチュアルは現実に生かしてナンボなタイプで、地に足のつかない&ご都合主義のフワフワしたスピはちょっと苦手。 酒としょっぱい食べ物が大好きなアラフォーです。