2018年2月前半の星予報

こんばんは、村上絵梨子です。

2018年2月前半の星予報(2/1~2/15)をお届けします。

なお、こちらの記事は本来なら昨日20時のアップだったのですが、インフルや祖父の葬儀などですっかり失念してしまっておりました。
遅くなってしまい、たいへん申し訳ございませんでしたorz

それでは空模様トピックスです
(今回はひとつだけ…少なーい^^;)



①金星が魚座に入ります(11日)

金星は「チャームポイント」を示す天体。
魚座は「夢」や「繊細さ」の星座です。

この組み合わせの期間は、「ふんわりとした、癒し系の魅力」をまといやすいでしょう。

また、金星は「恋愛」も示しますが、魚座にある場合「甘いロマンス」につながるチャンスが多くなります^^
シングルの方にとってはうれしいですね。

ですが反面、とにかく夢見がちにもなりがちなとき。
うわべだけの優しさやカッコよさに惑わされ、あとあと泣きを見ることにならないように注意です!(笑)


それでは、星の流れにのって2月前半を有意義にお過ごしくださいね。


メルマガ会員様にはもう少しくわしい星予報の内容を、本日2/1の10時に配信します。

 

ではでは。




占星術を知ろう!
無料占星術メルマガ配信中

ホロスコープを読んでみたいけれども、初心者でなにもわからない…そんな方のために無料で気軽に占星術について学べるメルマガを配信しています。

まずは12星座と10個の天体を知って、ご自分に対する理解を深めてみませんか?

ほかにもブログで公開している「新月・満月」の裏テーマなどの読者さま限定情報、講座・イベントの優先案内なども配信しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

村上絵梨子

1983年東京生まれ。 神奈川・横浜にて西洋占星術講座「エレオノーラ」を主宰するかたわら、本サイト「西洋占星術とタロットの学校」の全記事執筆・運営管理もしています。 使用占術は西洋占星術、タロット、ルノルマンカード。非霊感系です。 占いやスピリチュアルは現実に生かしてナンボなタイプで、地に足のつかない感じのフワフワしたスピはちょっと苦手。 普段は酒と塩っからい食べ物をこよなく愛する34歳です。 学習院大学文学部史学科卒。