2017年10月後半の星予報

こんばんは、村上絵梨子です。

2017年10月後半の星予報(10/15~10/31)をお届けします。
今回の空模様トピックスはこちらの4つです^^

①水星が蠍座入り(17日)
②天秤座の新月(20日)
③太陽が蠍座入り(23日)
④火星が天秤座入り(23日)

①水星が17日、天秤座から蠍座にうつります。

水星は「コミュニケーション」を示す天体。
そして蠍座はものごとの深淵を見つめ、掘り起こすエネルギーをもつ星座です。

このふたつが組み合わさることによって、「うわべだけでない、本質的なやりとり」の重要性を感じるようになるでしょう。

これまで水星のあった天秤座は「調和」のエネルギーを持つ星座。

ですがその一方で、和を乱ぬよう配慮するあまりに必要以上に調子を合わせたり、自分を押し殺したりする弱点がありました。

水星が蠍座に入ると、「中身や重み」がより重要視されやすいですので、何か思うところのある方は、
思い切って相手に率直な気持ちを伝えてみるといいかもしれません。

 

ただ、蠍座は感情を暴走させがちな作用もあるので、くれぐれもやりすぎにはご注意を。
気持ちを「伝える」のと、「ぶつける」のでは雲泥の差ですから…。

 

②また、20日に新月が天秤座26度、第1ハウスで起こります。

今回の新月期間は、セルフイメージを上げるのにとても適した時期です。

カラを破り、新たな可能性を見つけ、それをどんどん洗練させていくことに大きな威力を発揮してくれます。

あまり自分が好きではない、自信が持てない…。そんな方は、ぜひこれを機にポテンシャルを底上げして、
バシッとイメージチェンジしてしまいましょう。

くわしくは18日夜、いつも通りに新月の特集記事をアップしますので、ぜひご覧くださいね。

 

③そして23日には、太陽が蠍座に入ります。

太陽は「エネルギーの源泉」をあらわす天体。
そして蠍座はさきほど書いたように、ものごとの深淵を見つめ、掘り起こすエネルギーをもつ星座です。

このふたつが組み合わさることによって、水星同様「本質的なこと・表面からは見えない大切なこと」に焦点が当たるようになるでしょう。

 

④また同じ日に、火星が天秤座に入ります。

火星は「自己主張」の天体です。

一つ前の乙女座は「細かい部分を洗い出すこと」に長けているので、ともするとアラ探しに走りやすいエネルギーを帯びていましたが、
「調和を重んじる」天秤座にうつることによって、若干攻撃への転じやすさが弱まります。

自分の意見を、より角を立てずに伝えやすくなるでしょう。

 

【10月後半のボイドタイム】

10/17~18 20:28~02:36

10/20 04:13~10:42

10/22 20:36~20:58

10/25 01:46~09:13

10/27 14:23~22:00

10/30 01:23~08:47

 

それでは、星の流れにのって10月後半を有意義にお過ごしくださいね。


メルマガ会員様にはもう少し踏み込んだ星予報の内容を、明日の10時に配信します。

 

ではでは。




占星術を知ろう!
無料占星術メルマガ配信中

ホロスコープを読んでみたいけれども、初心者でなにもわからない…そんな方のために無料で気軽に占星術について学べるメルマガを配信しています。

まずは12星座と10個の天体を知って、ご自分に対する理解を深めてみませんか?

ほかにもブログで公開している「新月・満月」の裏テーマなどの読者さま限定情報、講座・イベントの優先案内、水星逆行、ボイドタイムの予報なども配信しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

村上絵梨子

1983年東京生まれ。 神奈川・横浜にて西洋占星術講座「エレオノーラ」を主宰するかたわら、本サイト「西洋占星術とタロットの学校」の全記事執筆・運営管理もしています。 使用占術は西洋占星術、タロット、ルノルマンカード。非霊感系です。 占いやスピリチュアルは現実に生かしてナンボなタイプで、地に足のつかない感じのフワフワしたスピはちょっと苦手。 普段は酒と塩っからい食べ物をこよなく愛する34歳です。 学習院大学文学部史学科卒。